【DeNA配当いつ?】2017年3月末の権利確定分が、6月28日受け取り

ディーエヌエーから、配当金が到着しました。そろそろ?到着いつって思っていました。
今回受け取ったのが、2017年6月28日になります。

権利確定としては、2017年3月末の分になりそうです。

実は、こちらの「ディーエヌエー」から配当金を
受け取るの初めてになります。

でも期待できそうな会社だったので、意識して保有していました。

第19期期末配当金計算書
201706_DeNA_haitokin.jpg




第19期期末配当金領収証
201706_DeNA_haitokin1.jpg


やっぱり、2017年3月末の権利確定日に
意識していた、期待していた
配当金の金額になっているようです。

今回の受け取り分として

DeNAの
1株当りの配当金 32円

100株保有していたので

単純計算で
3,200円

そこから
税金として650円を除外されて
源泉徴収されて
残りの金額として

税引き配当金額
2,550円

という事になりました。

かなりいい感じ
高めの金額だと
「1株当りの配当金 32円」

私の受け取っている中での
配当金の中でも上位になっているようです。

201706_DeNA_haitokin2.jpg


もう、郵便局の窓口での
受け取り期間が開始になっているので

窓口が開いている営業時間に

「配当金領収証」に印鑑を押して
身分証を持って、受け取りにいけそうです。

今回のDeNAの
郵便局での窓口での受取期間については

さらに余談になりますが
今回の2017年6月受け取り分の配当については
株主名簿管理人として
三菱UFJ信託銀行が担当しているようです。

DeNAの配当では






株式投資で「配当金」といえば
・1株当りの配当金

に注目して銘柄を選びたい。

この銘柄「DeNA」かなりいい方かと思います。
posted by 配当金計算書 at 09:32長野 ☔DeNA

【日産配当いつ?】2017年3月末の権利確定分が、6月28日受け取り

いつ配当金受け取りができる?「株式投資」している人は注目しているはず。今回は
日産自動車からの配当金がきました。いつ到着?受け取りは?
2017年3月の権利確定分が
3ヶ月後の2017年6月28日に
受け取る事ができました。


やっぱり、人気企業の配当だから「日産自動車」って
いつ到着する?もらえる?って気になっている人多いみたいですね。
個人的にも、金額の高さにも注目です。
配当金計算書
201706_nissan_haito.jpg




第118期期末配当金領収証
201706_nissan_haito1.jpg


やっぱり、期待通りの
良い金額になっていましたね。
1株当り配当金 24円
この金額に注目です。他の銘柄との比較にも

今回の2017年3月末には
日産自動車の株を
200株保有できていたので
単純計算としても

24円X200円
=4,800円の配当金に
その金額から、税金が除外されてしまいますので
実際に受け取れる金額として

3,825円という事になりました。

今回の日産の配当金を
郵便局の窓口で受け取れる期間というのは?

払渡しの期間
平成29年6月28日から
平成29年7月31日まで

デフォルトでは
配当金領収書に印鑑を押して
身分証を持って

郵便局の窓口で受け取っているはずです。

私もこのスタイルで
配当金受け取る様にしています。



日産自動車の配当金って
楽しみですよね、いつもらえる?到着って?

2018年に関しては
3月末の権利確定分の到着が

2018年6月27日が
支払開始日となっています。
1株当りの配当金 26.5円


期待できる配当金の高さ
人気銘柄の日産だから

やっぱり気になっている人多いみたいですね。


権利確定日に株を保有していると
配当金と株主優待が受け取れます。
株式投資の魅力ですよね。

「権利確定日」を意識して各銘柄ごとに
株を保有していくって流れですが

実際に株を持っている必要があるのが
権利付最終売買日(権利付最終日)になります。

株式投資では
第3営業日前とか、4営業日前とか
基準となっているので

権利確定日の前に

実際には

株を保有している事が必要。これをしないと配当金、優待もらえない。

それが「権利付最終売買日(権利付最終日)」

実際の株の売買、保有は
こちらに合わせて
売買するって事が株式投資では必要になります。

配当金もらいましょ
日産自動車株価もチェックしておきたいですね。




配当金受け取りができるの楽しみ。

株式投資の魅力の一つ。

「日産自動車」配当金期待できる銘柄みたいです。

人気記事