【リソー教育配当いつ?2018年】5月12日受け取り、2月末権利確定

リソー教育って「四半期」配当金を実施している会社なんですよね。年4回配当金のチャンスがあるって銘柄。
株式投資をやっている人なら、配当金の回数多い方がいいですよね。
通常の銘柄であれば、年2回の権利確定日を設定されているけど

リソー教育は、年4回あるって事ですからね。「四半期」って
そうそう、2018年2月末の権利確定分が
2018年5月12日の土曜日にリソー教育から郵送されてきました。
配当金を受け取りました。
今回受け取りの第33期期末(第四半期)配当金計算書と
第33期期末(第四半期)配当金領収証を確認してみます。

risokyoiku_haito_itsu201805.jpg




risokyoiku_haito_itsu2018051.jpg

リソー教育を何株保有していた??
ご所有株式数 110株
1株当り配当金 7円
配当金額 770円

所得税額 117円
住民税額 38円

税引配当金額 615円


実際に受け取りできる金額としては
こちらになります。

「615円」税金を控除された金額として


今まであまり意識した事がなかったのですが
年に4回
配当金のチャンスがある

第四半期の銘柄である
リソー教育。



通常は、年2回の配当金の権利確定日が

リソー教育では
年4回あるって事が
第四半期」って呼ばれているみたいです。



権利確定日が
配当金をゲットするためのチャンスが
年4回あるって事なんですよね。
株は技術だ、一生モノ!
今回受け取りできた
リソー教育の配当金
期末(第四半期)配当金に関しては

郵便局の窓口では
払渡しの期間は?
平成30年5月10日から
平成30年6月11日まで

配当金領収証に印鑑を押して、
身分証を持って
郵便局の窓口が開いている時間に
受け取りに行く事が必要になります。


リソー教育の配当金を受け取るには??

権利確定日を再確認してみました。年4回のはずの配当金を受け取りのチャンスは?
・第1四半期 5月末
・第2四半期(中間) 8月末
・第3四半期 11月末
・第2四半期(期末) 2月末





人気記事