【三菱UFJ配当いつ?】2018年9月権利確定受け取り1円増配配当性向




株式投資「配当金」いつ来る?どれくらい受け取りができる?このブログで紹介したい。
高い金額もらいたい。もちろん。郵便局(ゆうちょ銀行)窓口に受け取りに行きたい。
配当金領収証を持って行って。

今回受け取りが出来た銘柄「三菱UFJ」になります。2018年9月末権利確定分です。
1円増配」になっているようです、配当性向の上昇しているって。「MUFG通信」で
「三菱UFJ」株って配当金に対してどうだろう?優待が廃止になり注力しているようにも。配当金のみ。
その為どのくらい受け取りができるか?配当性向、利回りよくなりつつある感じ。

2018年12月5日から
2019年1月10日まで
郵便局(ゆうちょ銀行)窓口で、実際に配当金を受け取りができる
期間となっています。中間「配当金領収証」に印鑑を押して身分証明証を持って行く事で

三菱UFJフィナンシャルグループ
第14期中間配当金計算書をスマホの画像で紹介。
mitsubishi_ufj_haito_itsu_2018.jpg

第14期中間配当金領収証の画像も
mitsubishi_ufj_haito_itsu1_2018.jpg


MUFG通信を簡単に見た感じ
やっぱり気になるのが配当金に関する事。

少しでも多くもらいたいですよね、「三菱UFJ」株から

株主還元の充実
「1円増配」
中間と期末11円となり
22円に。配当性向は30.3%に。
今後は、40%配当性向が2023年までの実現に
mitsubishi_ufj_haito_itsu2_2018.jpg




たしかに感覚的に
三菱UFJ配当金、徐々に高くなりつつある感じ。
一株当たり配当金を見ても。

実は配当金ブログ書いていて「配当性向」ワードくらい
そうそう利回りとか聞いた事がある程度で
数字的に考えた事意識した事ないけど

MUFG通信で今回受け取り2018年12月5日に
「三菱UFJフィナンシャルグループ」
「1円増配」で配当性向は30.3%に
年間配当金が、

こちらの金額一株当たり22円。
この金額からの計算が

配当性向は「30.3%」

そうなんだ、ここまで数値として高くなるんだ。

他の銘柄で、「一株当たり」配当金さらに高い銘柄沢山あるけど
とすると、単純に三菱UFJ配当性向は30.3%に比べて、もっと高い銘柄が沢山あるって事かな??

配当金一株当たりどのくらい「株式投資」2018年一覧で確認ブログ

配当金を受け取りたいって株式投資している人が
考えると、各銘柄の権利確定日を確認して
株を保有している事。

ほぼすべての銘柄では、年2回の権利確定日が設定されています。
そして、優待と配当金受け取りができるチャンス。
でも実際には、「優待」のみの権利確定日と
優待と配当両方受け取りが出来る権利確定日と。

もしくは両方の年2回の権利確定日で受け取りができる銘柄など、違いが有りますチェックが必要ですね。

配当金のみで生活できるように
そんな考えでブログでどのくらい、株式投資で受け取りができるのか?
ゆうちょ銀行(郵便局)窓口に持って行く
配当金領収証で確認してもらいたい。スマホで画像を撮影してブログで紹介しています。

【配当金いつもらえる2018】受け取り「配当金計算書」

人気記事